ロシア構成主義のまなざし

mteien.jpg

 いろはスタジオから行くと駅の反対側にある目黒庭園美術館でやっているロシア・アヴァンギャルドの展覧会へ行ってきました。ロトチェンコと彼の妻ステパーノワの作品です。嫁さんのほうはよく知らなかったけど、ロトチェンコは前から見たいと思っていたのでよかった。
 二人とも画家であり、グラフィックデザイナーでもあり、ひょっとするとロトチェンコは建築や写真にも手を出し、嫁は洋服やテキスタイルもやってる。完全にマルチアーティストです。直線や円を多用した幾何学的な要素が多いのですが、そのセンスたるやハンパじゃない感じ。もう80年も前のデザインだというのに、全然古くささを感じないのには驚いたなー。それに会場で売っている図録がいい! これ買いね。
 
 ここ半月ほど嗅覚障害をわずらい、病院にも行ったんだけど完治はしていない。当初は虫さされのキンカンを直接嗅いでも無臭という状態だったけど、今は実際の臭いの2割くらいは分かるようになってきた。風邪が原因だとは思うけど、こりゃやっかいだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。