今日は疲れたけどいい日。

 清春さんのリハが終わってそのまま電車に乗って「いろはスタジオ」へ直行。電話で電源工事が完了したときいていたけど、ちゃんとできていた。よかった。
 誰もいないスタジオに入って電源を入れる。ロビーの照明は若干明るすぎたため、来週調光器を付けに来てくれることになった。あと壊れているトイレのファンも新品に交換する。
 早速機材を出してきてなにはともあれ音出しチェック。
 音が出せるところまで2時間半もごそごそやっていた。しかしこれがなかなかいい! これならみんなにも喜んでもらえそう。すごくいい音が出ている。なにより壁の中の配線は全部フジクラの極太電源ケーブルを120mくらい使っている。電源トランスは特注のやつ。一人で持てないくらいの大きさのやつ。アースも特別にガッチリひいてもらった。これで音が悪いはずもないけど、ちょっと安心した。
 スタジオの設計をお願いしたのはKRMの吹野さん。室内の換気も消音チャンバーを付けてくれて、無音のまま空気の入れ換えができている。コントロールルームは正方形に近い形だったので心配していたけどなんのその。どこにも音がたまっていない。設計がうまいからだと思う。本当に音がよくてよかった。まだこれからチューンアップしていけばもっとよくなるはず。爆音を出してドアを閉め外に出てみたがまったく漏れていない。夜中でも爆音で仕事ができる(そんなことしないけど)。いい仕事ができそうな予感。楽しみだ。
 終電で帰ったけど、土曜の夜の終電はガラが悪い。電車の中も汚かったけど、なんかいい音を聞いた余韻が帰るまでずっと続いていた。至福の喜び。

今日は疲れたけどいい日。” への2件のコメント

  1. シンゴさん、書き込みありがとうございやす!
    今日コントロールルームの手前のフローリング材に隙間ができていることに気づいたので
    設計の吹野さんに「これ、気になるんですけど直りますか?」って言ったら、
    「これは振動を伝えないようにわざとあけてあるんですよ」と言われ、ちょっと恥を
    かいてしまいました。
    よく見るとドラムブースも入り口でフローリング材に隙間があります。こういう工夫があるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。