カメラが欠けた。

 カメラを落としてしまい、電池パックのフタがひっかかる部分がポロっととれてしまった。
どう見てもプラスチックなので、まずは強力といわれるゴム系接着剤G17(茶色いやつ)で接着。
 しかしもともとバネで戻ろうとするフタのひっかかるところなので、テンションがかかって取れてしまった。
 その後普通のプラモデル用接着剤セメダインCで接着。しかしこれもぜんぜん付かない。
 メーカーのページを見てもカメラの材質が何かは書かれていないけど、よく調べてみるとどうやら「エンジニアリングプラスチック」というものでできているらしい。割れた断面がちょっとかさかさした感じ。粉っぽい。それが接着できる接着剤はまた別にあるようだ。
 さらに調べてみると、2つの薬品を混ぜて作るエポキシ樹脂系接着剤とうのがいいらしく、中でもセメダインEP001Nがそういうわけのわからん特殊なものをくっつけるのに向いているらしい。そこそこ高い接着剤だけど、なんとか入手して接着。説明書通り24時間固着させた。
 これが完璧。もうぜんぜん離れないガッツリくっついている。すごいな接着剤って。
 関係ないけど接着剤の説明書には「接着できないもの」としてポリエチレン、ポリプロピレンがかならず書いてある。こいつらは接着剤の敵らしいが、世の中にはそれをくっつける接着剤も存在するのだ。接着剤ってなんか楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。