秋葉原

 本当に久しぶりに秋葉原へ行ってきた。しかも自転車で。目白通りで前を走っていた自転車の兄ちゃんがやけに早かった。ずっと36km/h出ている。ついていくのも大変。
 秋葉原は行くたびに雰囲気が違う。すでに家電の街ではなくなっていて、巨大化した中野ブロードウェイみたいになっている。そこらじゅうにチラシをまくメイド喫茶のギャルが立っていて、中には腕に入れ墨の入っているメイドがいる。そいつにご主人様と言われてもなあ。
 秋葉原で自転車を安全に停めておけるいい場所がある。絶対に教えないけど。
 そこに停めてまずはトモカに。トモカはオーディオのプロショップだ。レコーディング、PA業界の人間なら誰でも知っている。オーディオ用のコネクタとケーブルの品揃えはピカイチだが、値段はそんなに安くない。それでも以前よりは安くなった気がする。なにより店員のサービスがよくなった。数年前まで店頭に立っていたオヤジは客に対してかなり失礼な態度を取っていてそれがいやで僕もトモカに行くことを敬遠していたが、秋葉原のパーツ屋の古いオヤジには今でもああいう無愛想なのがいるから、まーそれはそれでしょうがないかとも思っていた。ところが今は若い人が店に立っていて接客態度が激変。心なしか客も増えた。
 とりあえずベルデンのケーブルを100m購入。もちろん配送で。
 千葉の成田にあるサウンドハウスはトモカよりずっと安いけど、在庫ありとサイトで表示しているものが注文してみたら取り寄せだったり、過去のクレジットカード情報の流出以来カード払いができなくなって支払いが面倒くさくなり、なんでもかんでもサウンドハウスで買うというようなことがなくなった。送料は比較的安いけどね。今回欲しかったケーブルもサウンドハウスではなぜか取り扱いがなかった。
 秋葉原でいえばオヤイデという選択肢も最近出てきたけど、ここも店員の接客態度は一昔前とは全然違う。結構フレンドリーに接してくれる。ケーブルは言わないとどこに何があるのかわからないけど、先月フジクラのケーブルをここでしこたま取り寄せた時も非常に丁寧な対応をしてくれた。ただし値段は高め。だけどここでしか買えないケーブルって結構ある。電源周りの部品はすごいよ! オリジナルの製品も結構売れているみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。