シュレック兄弟

sch.jpg
 顔ちっちぇえ〜! ご覧の写真は自転車ロードレースで大活躍中のシュレック兄弟。左が兄のフランク、右が弟のアンディ。弟はルクセンブルクのナショナル・チャンピオンだ。
 自転車選手はものすごい筋肉を付けていると思われがちだけど、クライマー(山岳専門の自転車選手)は往々にしてこういうヒョロヒョロ型なのだ。弟のアンディは186cm、67kg!!!!
 筋肉は比重が重く、筋肉を付けると体重が重くなる。しかし山道を登るには体は1kgでも軽いほうが有利だ。だから自転車ロードレーサーは必要最小限の筋肉だけを身につけ、あとは脂肪ごとそぎ落とす。ただし脚の筋肉は長いほうがペダリングには有利。となると必然的にこういう体型の選手が有利になる。
 サクソバンクというプロチームに兄弟そろって在籍しているこの兄弟が、なんと今年のジャパン・カップを走るために来日するという噂が出ている。しかし兄のフランクは膝の手術をすることになっているので弟だけか。今年も栃木が熱いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。