気がつけば、もう3月。

ほんと、どういうことか。もう3月じゃないか。 ここんところブログを全然更新してないのは極めて極めて多忙なだからで、今年、というか去年の11月末くらいから殆どといっていいくらい休んでない。前にも言ったかもしれないけど、僕はあと2年は死にものぐるいで働きますと宣言していて、逆にひまだと困ってしまう。みなさん仕事ください! さぞかし儲かっているのだろうと誰かに言われたけど、そうそう90年代のようにはいかない。そもそも僕の商売はどんなにたくさん仕事が入ってもぼろもうけできるような仕組みになっていないし、ようやく食えている、そんな感じが現状なんだ。多分僕にお金を支払ったことのある方なら僕が儲かっているなんて思わないと思う。 ただ スタジオを初めて今年で3年になるけど、少しずつ認知されはじめているという手応えがようやく湧いてきた。これはとても嬉しい。 僕はスタジオができて初めて音を出したとき、すごい手応えを感じた。想像以上にいい音がでてきたからね。そこからいろいろチューニングして、細かい調整をして今の形に落ち着いている。完璧とは言えないけど、かなりいいと思う。 だけど中にはあまり気に入らない人もいたりして音に対する感じ方は人それぞれだなあと思った。でもいろんな人の意見を聞くと、東京の中でもかなりいい線いっている音が出せているんじゃないかという確信が持てるようになった。自分の感性を信じることは大事だね。やっぱり。 東京の音楽業界の中でのいろはスタジオの立ち位置もだんだん分かってきた。当初自分が思っていたとおり、こういうスタジオの需要はまだまだあると思えるようになってきた。みんながこういうスタジオを探してるんじゃないか、そういうスタジオを作ってみんなに喜んでもらいたい。そしていい音楽を作ってもらいたい。そういう感じです、最近。