Illustratorのデータをコンビニのマルチコピー機でカラー出力させる

 最近そういう作業を繰り返したのですが、困ったことが起こって問題を克服するために試行錯誤しました。ネットで探しても解決方法が見当たらなかったので同じことをしようとしている人のために書いておこうと思います。

コンビニのプリンターは自動サイズ調整がデフォルトになっている

 僕が試したのはセブンイレブンにあるゼロックス機で、それ以外は試していませんのであらかじめご了承ください。ただしネットで調べた限りではどこもそんなに変わらないようです(後述するサイズ調整の数値は確認が必要)。
 まずIllustratorのデータを正しく出力するにはpdfで書き出しする必要があります。pdfに使われているフォントはアウトライン化が必須。じゃないとレイアウトが崩れるか、コンビニに行ってもプリントボタンが押せない可能性があります(プリンタにのかっているフォントの問題かも?)。フォントの埋め込みに関しては今回は検証していません。TIFFでも出力できるみたいですけど、出力できるファイルに制限があってここで確認できますが、上限サイズはたしか5MBです。大きなファイルはフォーマットが対応していても弾かれます。なので大きなデータになるものは保存の時に圧縮処理を設定ほうがいいでしょう。
 しかもプリントはパーセンテージ設定はできなくて自動サイズ調整しかできないので、大きすぎたり小さすぎたりするものは等倍出力されません。

289mm×202mmのアートボードにのっかっているパスはA4で等倍で出力される

 僕が試したのはA4サイズだけですが、そもそもpdfにした段階でなぜか家のプリンタでも93%に縮小しないと全部入らないといわれてしまいます。どうやら自前のプリンタではaiファイルのままなら等倍で出るのにpdf変換すると93%になるので、アートボードの大きさに問題があるらしいのですが、専門家じゃないのでよくわかりません。
 結論から言うとドキュメント設定で裁ち落としをすべて0mmにした上で、アートボードオプションからサイズをA4の297mm×210mmから289mm×202mmに変更すれば上にのっかっているパスは等倍出力されることがわかりました。
 つまり上下左右をそれぞれ8mm削ってやるってことなんですが、pdfの問題なのかもしれませんが理由はわからないです(セブンイレブンのホームページでは「用紙の四辺 数mmは印字できません」と書いてあるのでこれがそれなのかも?)。アートボードめいっぱいをプリントできる大きさにあわせて出力しようとしているせいかもしれません。デザインものはハミ出る部分は削ってでもいいから等倍出力してほしいものなんですけどね。

 セブンイレブンのプリンタ出力は印刷のパーセンテージを変更するオプションがありませんので、こうするしか等倍出力を実現する方法はなさそうです。こうして書き出したpdfをUSBメモリ等にいれて持ってけばOKでした。Macユーザーは当然ですが、USBメモリの初期化をexFATにしとくべきです。MS-DOSフォーマットでもかまいませんが、HFS+ははじかれます。

失敗しても責任はとれませんが、僕は何度もの人柱的な失敗を繰り返してこうして解決しました。